好きな絵師さんの話と遅めのクリスマス

メリー・クリスマス!(遅)

 

本当はこの記事25日に出したかったのですが、夜まで学校だったのと「帰ったらpixivに投稿しなきゃー!」と完全にブログの方を忘れたまま27日を迎えた佐倉です。

 

タイトルとクリスマスは何ら関係ありませんが、最後にクリスマスイラスト貼っておきますのでよろしければ見ていってくださいね!

 

 

私が尊敬しているイラストレーターさん

この日を選んだ理由は特にありませんが、いつか語りたいなと思ってました。それだけ尊敬しているイラストレーター、カントクさんです。

 

変態王子と笑わない猫。』や『妹さえいればいい』、『メルヘン・メドヘン』の挿絵等を描かれている方ですね。

 

まぁ、実際画集も持ってなければこれらのラノベを一冊も持っておらず、強いて言うならメルヘン・メドヘンのアニメを一話見たくらいですけど…なのでカントクさんに関してイラストのみの知識しかありません。

 

ですが、彼のイラストにはとても感銘を受けてしまったんです。

実は私って絵描いてる割に好きなイラストレーターって本当に少ないんです。なので目指す絵柄も偏りがちだったりします。カントクさん以外で好きなイラストレーターさんといえばしぐれういさん…くらいしかパッと出てこないです正直。

そんな私が感動した数少ないイラストレーターさんです。

 

以下めっちゃ語り尽くしてるので実際にカントクさんのイラストを見ながら読んでいただけるとなお楽しめると思いますのでぜひ!

 

イラストから温度そのものを感じる

まず、カントクさんの絵ってすっごく暖かいんですよね。

 

何言ってるかわからないですよね…赤と青みたいな暖色寒色の話ではないです。

 

影と光の表現がめちゃくちゃ上手いんです。

 

日差しそのものの表現がなくても、日差しの強さ弱さがが色だけで伝わるというか。彼のイラストって光と影の明暗がすごくはっきりしていて、そういった表現が特に暖かさを感じるんだなと思います。ほとんど感覚なのできちんと言葉にするのは難しいのですが…

 

女の子たちが外に出てそのときの気温、感じている暖かさが想像できちゃうんです。

 

この表現に関してはかなり前からすごいなぁと思っていて、今では実際に「どうすればイラストに温度をつけられるか」と研究したり真似してみたりしています。

 

もちろん、なかなか上手くいきませんが…

 

手触りまで想像できる

そして温度だけでなく手触りも想像できちゃいます。いわゆる質感ですね。

 

例えば髪はサラサラツヤツヤしているし、水からは冷たさ、あと手触りとはちょっと違いますが音も聴こえてきそうだったり。

 

特にカントクさんの描く髪がとても好きです。初めて彼のイラストを見たときも髪がすごく好きだなと思いました。

 

あの髪の描き方も真似してみたいなと思うのですが、未だにどうしてサラサラツヤツヤに見えるのか理解していなかったり…髪って結構難しいんですよ。髪も近いうちに練習する予定ですので、その際にいっぱい調べてみたいなと思ってます。

 

もう一つの世界で女の子が生きてる

その瞬間のエピソード前後が想像できてしまって、私たちまでそちら側の世界にいて、さらに目の前に女の子たちが実際に存在しているようで見ていてとってもワクワクします。ってこうやってイラスト見ながら語っていてもめっちゃ楽しいです。イラストのモチベーションも上がっちゃいます。

 

ここまで語ると、画集も欲しくなってきちゃいますね。Twitterの告知とか見てると「あー! 欲しい! でもお金が〜…」って絶望してしまいます。まだすぐに買える気がしませんが、いつか! 必ず! 買いたいなと思ってます。

 

まずはラノベからでもいいかもしれませんね。メルヘン・メドヘンのアニメ一話だけ見てみると面白そうだなと思ったのでお金が貯まったら買ってみたいです(圧倒的金欠マンの台詞)

 

最後にクリスマス絵をぺたり

ということで今回描いたクリスマス絵では、温度だけですけど少しだけカントクさんを意識してみました。

f:id:sakura-nagi1053:20191227223634p:plain

今回もグリモアの刀子さんです。今回は光の当たる部分全てにオーバーレイを入れてみました。結構温度は表現できたんじゃないかって思います。

 

せめて雪の質感は表現したいのですが、難しいですね。かまくらの壁とかただの壁…

 

質感に関してはあまり意識したことがないので、来年は取り組んでみたいです。

 

それでは今回はこの辺で! 必死に絞り出した語彙なのでどうか伝わることを願って…これからもイラストレーターを目指して絵を描いていきますので、なにとぞよろしくお願いします!

【練習日記15日目】足の裏/甲

こんばんは! 佐倉凪です。今回は足の練習をしていきます。

 

足って今まで避けてきた…というか、全身絵描こうとしてもなかなか足が入らない(足首かふくらはぎで終わってしまう)ので描く機会がほとんどありませんでした。…のもありますが、やっぱり避けてました(正直)

 

なのでこの十数年お絵描きしてきて、まともに足を描いた記憶がないです。いや、描いたことはあるんですけどね…

 

まぁこの練習をするとき「足って手に比べて比較的バリエーション少ないし、形さえ覚えてしまえば楽勝楽勝!」と随分ナメた思考で挑んでしまい、実際には描く機会が少ないだけで足のバリエーションって結構あるという現実を見て絶望しました(くそ)

 

 

今回の練習

f:id:sakura-nagi1053:20191221175604j:plain

昨日の絵が写ってますがお気になさらず…

 

足の裏と甲の形はともかく、指がめちゃめちゃ難しかったです。手といい足といい、アーチ作るのは分かるのですがそのアーチがちょっと難しいですよね、特に手。動きつけるとどうなるのかと…

 

それは置いておいて。足は手と違って裏と甲で指の見え方がかなり違いますから、両方の練習が必要だなと思いました。裏を描く機会こそあまりないですけど、一応基礎ですからねー。

また実際に地面につけた足も、見える見えない問わず足裏の形からアタリとして描いてしまうと描きやすく、そのキャラが立ってるという説得力も出やすい気がします。

 

そしてちょっと複雑な角度…右下と下の足なんですけど、これも形の把握が難しかったです。が、これも足裏から描いてしまえば理解しやすかったです。

 

足裏超大事(結論)

 

今回の気付き/反省

  • 足を描く際、見える見えない問わず足裏から先に描いてしまう。

 

……えっこれだけ?

 

もっと見つけた気がするのですが、まぁいいや(-ω-;) それだけ足裏は重要ということですね。描く機会ないと言っておきながらいっぱいあるので、皆さん足裏の練習しましょう!

 

では今回も最後までありがとうございました、毎回文章力のない記事にお付き合いくださりありがとうございます(もっと頑張ります) 最近はスターも付くようになってきて嬉しいです。次回は脚の練習をできたらと思ってます、それではまた!

デジタル水彩

普段の絵柄から雰囲気を変えてデジタル水彩に挑戦してみました!

 

f:id:sakura-nagi1053:20191220132254p:plain

f:id:sakura-nagi1053:20191220132616p:plain

 

f:id:sakura-nagi1053:20191220132509p:plain

f:id:sakura-nagi1053:20191220132712p:plain


全員グリモアです。

 

アナログや手描きらしさを演出するためにはみ出しや塗り残しをしてますが、演出というより適当みたいな仕上がりになってしまいちょっと雑に…これはこれで味が出ているといいなぁと思います( 'ω' ; ) 1枚目の刀子さんと2枚目のソフィアちゃんはいい感じになったかなと。

 

3枚目の結希さんと天ちゃんは影がかなり綺麗に描けたと思います(色的に) 影を青く、そして濃くすることで背景がなくても夜を演出できます。

 

そして4枚目のさらちゃん! アップだからか塗りの雑さが目立つ気がしますが、おめめが結構気に入ってます。また手は自分の手を写真で撮り、参考程度にトレスしたものです(幼女体型の子に大人の手をそのままトレスすると、可愛い顔に違和感が残るので…あくまで大まかな形だけ)

 

デジタル水彩、結構楽しいですよ。軽くカラーイラストを描きたいときに向いてる気がします。手軽にササッと描けますし…

 

あと下塗りの段階だと正直イマイチなんですが、影を塗ると結構化けます。意識したわけでもなく誰かの絵柄に似てる気がするんですが、誰だったか…

【練習日記14日目】肩の練習

また長く期間あけてしまい申し訳ないです! モチベ出るまで待ってちゃだめですね、待てば待つほど投稿する気力がなくなってしまいます。期間が何ヶ月あいても続けるつもりですのでこれからもよろしくお願いします!(なるべくあけないように頑張ります)

 

 

今回の練習

今回は肩の練習です。簡単そうに見えて意外と難しいなぁと思いました。肩って結構動く、というか腕と連動してるので先に肩から練習しないと自然な腕は描きづらいとも思いました。

 

まぁ、先に腕から入ってしまった(というか肩の練習する気なかった)んですけど…w

 

今回の練習に伴い胴体のアタリを変更しました。少しだけ…

 

まず、今まで描いてきたアタリです。

f:id:sakura-nagi1053:20191220123414p:plain

(※下半身省略)


う〜ん、雑…!!

 

なのは置いておいて……伝わればいいんです! こんな感じのアタリを描いてました。

 

これどこに肩あるか分かりますか? 上の丸いやつですね。

 

動かせると思いますか?

 

身体の動きのイメージを把握するためとしてアタリを描く人にはむしろ複雑でなくて描きやすいかと思います。

 

ですが、私のようにアタリを骨格として描き、特に肉付けの段階でアタリに影響されがち(依存しがち)な人にはおすすめできないかもしれません。

 

特にこれは簡略化したものをさらに簡略化させたものですので、正確にはこっちですね。

f:id:sakura-nagi1053:20191108190710j:plain

(※過去記事から引用)

 

ちょっと正面の肩が上がりがちですがこれなら動かせますね。

って今気づいたので今回使ったアタリはこちらではありません。

 

ここで今回参考にさせていただいた講座を…

oekaki-zukan.com

 

お絵かき図鑑さんの講座です。肩の描き方から動かし方まで分かりやすく解説されてますのでぜひ見てみてください! まさに先ほどのアタリが出てきましたね。

 

肩と肋骨ってアタリにすると同化させてしまいがちですが、腕を上げたり前に出したりすると少しややこしいです。

 

今回描いた練習絵です…(やっと)

f:id:sakura-nagi1053:20191220125855j:plain

最初のアタリと、お絵かき図鑑さんの講座を混ぜたアタリを作りました(ちょっとかなり体小さいですけど)

 

これで比較的動かしやすくなりました!

 

緊張で肩を上げたり(?)、腕を前に出したり、前回も描きましたが腕を上げたりさせてみました。

 

下の腕を上げている女の子、身体の動きがロボットすぎて非常に違和感があったので、上で描き直しとして中央の軸を捻らせました。これでばっちり人間ですね。

 

まだ肩のバリエーションはいっぱいあると思いますが基本的な肩は描けたと思います。

 

もちろん3つや4つ描けたところで描けるようになった…とは言えませんが、こういった練習記事ではまず描き方の把握をし、作品等で実際に描いていくうちに苦手な箇所を見つけ改めて練習…を繰り返すのがベストな気がしました。なので反省大事です、すごく…w

 

今回の気づき/反省

  • 身体の中央軸を捻らせる
  • 絵を描く際なるべく苦手な箇所を見つけ反省する

 

次回はそろそろ脚に入ろうかと思います、脚から入るか足から入るかは考えておきます。それでは今回も最後までありがとうございました!

【練習日記13日目】腕と手②&イラスト1枚

お久しぶりです。実は今回描いた腕は一週間前に描いたものです。記事に書くのが面倒だーという理由で更新できませんでした(正直)

 

この一週間は毎日徹底的に模写を頑張ってました。のでまぁサボってはないです(ということにさせてください)

今日は1枚アナログイラストを描いたのでそれを機に記事にした感じです。このままだとタイミングを見失ってもういっかーで終わってしまう…!

 

あと気がついたら一ヶ月経ってましたね。にも関わらず13回目という…なんという……

 

今日の練習

f:id:sakura-nagi1053:20191207231819j:plain

先程言ったとおり一週間のものです。前回描いたポーズを描き直しました。指さしてるもの以外。今回は資料調べながら描きました(確か前回の反省点だったはず)

 

大分改善されたのと、指さしてるやつに関しては結構上手く描けたかなぁ、と思います。…が、ちょっと腕出してる側の肩幅が狭い気がします。肩動かしたときアタどう描けばいいのかなぁっていつも悩んじゃってますね。腕自体は言うことないかも。

 

あと腰に手を当ててる子も奥の肘がちょっと低いのでもう少し上げたほうがよかったかなぁと思います。低いというかパース上前に出てるように見えるのかな? この角度は難しいですね。

 

腕を上げてる子…握ってる側の腕がちょっと適当っていうか細いけど、バランス面では問題ないはず…

 

次になるほどくん(考えてるポーズとも言いますが前回なるほどくんって言っちゃってるのでなるほどくんにさせてください)も言うことはないかなぁと思います。完璧! といえるレベルでもないですが…いやもしかしたら肋骨がちょっと小さかったかも…肋骨の大きさは頭部の約2倍を意識してみます。

 

 

あと、腕とは直接関係はしないんですけどね、バランスっていうか違和感に関してなんですけど

 

絵のバランスって大体写真に撮ってから気づくんですよね…

 

多分…というかきっとそうなんですが、普通に絵を描いてるとイラストを真正面ではなく少なからず斜めから見ることがほとんどなので、頭の大きさとか形とかって結構気づきにくいのかなと思うんです。

 

要するにときには紙を立てて真正面から見れば気づけるんじゃないかってことです。

 

ええ、前々から思ってはいたんですけど実際にしてはなかったので。記事にすればなんとなく意識するかもということで。次回はやってみることにします。

 

写真を撮って違和感を感じるようになったのは結構最近です。多分練習の成果かなぁと思ってます。今までは反転しないと分かりませんでしたからね。

 

腕から話が逸れました。では気付きと反省をまとめます。

 

今日の気付き/反省

  • 肋骨の大きさは頭部の約2倍(高校生や大人の場合。身長にも寄りますが)
  • 肩幅の練習した方がいいかもしれない…
  • パースを意識する
  • イラストを描いてる最中にも絵を立ててバランスを確認してみる

 

これ最後のやつ、前にも言った気はする…んですが言ってたらすみません。肋骨は2回目ですね。たまに大きさ分からなくなるのでもうちょっと観察してみます。

 

オリジナル子ちゃん描きました

f:id:sakura-nagi1053:20191207234746j:plain

今日描いたやつです。体育座りの練習として。ちょっと後頭部が出てるのが気になりますが…頭もまた練習しなきゃですね(´ω`;)

 

では、今回はこの辺で。最後までありがとうございました! 次回は脚のつもりでしたが肩…かな……

【練習日記12日目】腕と手

こんばんは、佐倉凪です。今回も腕描いていきます。

 

手の形以前に絶望的な箇所があったことに気づいてしまったので、今回はそれをまとめようと思います。

 

ちょっとあまりにも酷い出来になったのでかなりつらかったのですが、頑張って最後まで描きました。

 

今日の練習

f:id:sakura-nagi1053:20191129230139j:plain

今見ると消しカスがひどい……雑さが丸見えですね。すみません。

 

頭部のバランスが相変わらずすぎるというツッコミはおいておいて胴体を見ていきましょう。

 

まず真ん中の手を挙げている子ですが、左側の肩幅が明らかに狭いということですね…あと前腕が長い。あと肘側前腕の肉の付き方もちょっとおかしいです。

 

あとやっぱり右手もちょっとバランスが…左手は問題ないかな。

 

今回描いた絵の中では一番マシかと思ってましたがぶっちゃけ一番酷いですね

 

 

次に左上のなるほどポーズをしている子ですが、…まぁ机に肘置いてるなら納得できなくもないポーズなんですが、それでも肘のバランスが左右バラバラなのが気になります。でやっぱり手が……

 

で、下のなるほどポーズは先程の描き直しです。これはちゃんと腕組んでるように見えますね。さっきよりはマシですがやっぱり手が…

 

そして右の腰に手を当てている子は……うん、なんとか奥側の腕の形を精一杯想像してみました。パースを利用して手前の肘の位置から、奥の肘の位置(高さ)を算出するという。ただ手から描くので、手がどんな角度をしているのか分からないといった具合です。

 

手がどんな角度をしているのか分からない、ぶっちゃけこれは今回描いた全てのポーズに言えると思います。手を挙げているポーズの握った手はよく描くので分かるんですが…

 

最初からブロックやミトン等手の形でアタリを取るんじゃなくって〇で手の位置だけ先に決めてしまえばいいのでは?

 

それから腕のアタリを付け足し、それを描いた上で手の形を作っていくんです。その方が楽ではないか?

 

先に決めるべきなのは形ではなく位置だと思うんです。手に限らないのですけどね。

 

あと一回目でも同じことを言いましたがアタリを先に描け。左上のなるほどポーズは先に手前の腕を描いてしまったから、奥の腕もそれに合わせなきゃいけないことになったのかなぁと。

 

アタリを先に描く重要さを改めて実感しました……

 

手のバランスや筋肉に関しては今回は触れないでおきます。今大事なのはそんな細かなところじゃない…

今日の気付き/反省

  • 形よりも位置を先に決めてしまう
  • アタリを先に描く(2回目)

 

次回も同じポーズをもう一度挑戦してみようと思います。次は資料を見つつ…あとどうもデッサン力がないというか、ポーズを思い浮かべるのが苦手なので次回や練習だけでなく資料を探す癖をつけようと思います。

 

それで少しは改善されるといいのですが…とまぁ、今回も最後までありがとうございました。次も同じポーズを描きますが筋肉や手の正確さを意識するかはもう少し先になるかも? です。

【練習日記11日目】腕の骨格と筋肉

こんばんは、佐倉凪です。久々の練習日記です。

 

しばらくの間、ゲームの推しイベント云々というくだらない理由で練習日記が放置されていましたがこれからもちょくちょくあるかもです。

 

でもまぁ放置はなるべく避けつつ絵だけでも描けたらとは思ってます。

ブログ記事にするしないは分からないのですが、そのとき書かないと書く記事が溜まる一方ですので忙しいときは簡潔に終わらせるかもです(記事を)

 

とまぁ、これからもよろしくお願いします。久々の練習なのでちょっと面倒くさかったです。

…はい、少しずつですがリハビリとして頑張っていきます。

 

今日の目標

  • 腕の骨格/筋肉の形を把握する

腕に至ってはコツ云々よりも構造を理解してしまったほうが早いんですよね。脚もですが。

 

今までも筋肉調べたりしてましたがこの機会に把握してしまいます。とはいえいきなりマッチョ描くわけではないのでほんの基礎くらいでいきます。

 

今日の練習

今回参考にさせていただいた講座はこちらです。

ichi-up.net

sunamerimeri.info

骨格や筋肉の形はいちあっぷさん、イラスタートさんは模写に使用させていただきました。描き方は両講座を参考にしています。

 

そして今回のイラストがこちら…

 

f:id:sakura-nagi1053:20191128233056j:plain

ちょっと薄くてすみません…うん、いい…いいんですが。

 

ちょっと手が絶望的すぎませんか?

 

はい佐倉さん手に腕つけるのめちゃめちゃ苦手です。

手だけならいいんですが…なんか関節がおかしいですよね、左とか(¬д¬;)

 

真ん中とか親指が親指してない…今回は腕なのであまり触れませんが、後々また練習していけたらと思います。失望しました、佐倉さんのファンやめます(元からry)

 

腕……今気づいたんですがこれ、腕の講座丸々模写してるので筋肉の把握できてるか確認できないですね。どうせならアタリ系のポーズ集等から持ってくるべきでした。

 

でもまぁ模写として感覚としてはこちらの方が掴みやすいので、最初はむしろこれでよかったかも? ということで次回も腕になりそうです。

 

イラスタートさんより三角筋が一番難しいと聞いたので、もっと肩動かしたやつも練習しなきゃですね。

 

今日の気付き/反省

  • 腕より手を先に描く、ポーズを先に決めてから描く(イラスタートさんより)
  • 手首は楕円(いちあっぷさんより)
  • 腕を付けたときの手も練習する

 

腕を付けたときの手というか、ポーズ決めたときの手というべきか。

想像しづらくてアタリにもできなかったりあと複雑な角度の手も出来た気になって出来ていなかったそう。もしかしたら紙を動かすことで書きやすくなるかもしれません。………

 

  • 書きやすくするために紙を動かす

 

今回腕に関する気付きや反省が講座の情報だけという…

 

それでは今回はこの辺で、今回もありがとうございました! 先程言ったとおり次回も腕でいきます。アタリのポーズ集とかあれば模写に使いたいですね。